Archives[ 2013年04月 ] - 春風 ~そよかぜ~ web(立正佼成会 春日井教会 WebSite)

他人の夢☆彡(編集長のつぶやき Vol.8)

2013年04月19日 22:45

年度末から、年度始まりにかけて
猫でも犬でもいいので、手が借りたいあっキュンです(´д`)(笑)

一応、どんな内容でもいいので
週一のBlog更新を目指していましたが・・・

さっそく、ダメになってしまいました(笑)



さて、年度の切り替え時期という事で
うちの会社も決算でして、なんだかんだと黒字で乗り切ることができました♪

まだ、7年目の会社なので、色々とありますが
私が入社した時、3人だった会社が、今は7人に

ついでに売上高も、2倍ほどに♪

大手ではないので、
常に、転落 or 倒産 or リストラ(笑)の緊張感と戦いながら働いているので
「一安心、一安心♪」とはいきませんが、嬉しいですね♪

取引先に感謝すると共に、会社の仲間にも感謝しますね♪♪


嬉しいついでに、
うちの会社が、とある雑誌で表彰される事になりました
(大手ソフトウェア会社の、マニアックな雑誌です(笑))

その話を、ソフトウェア会社の営業担当がうちの会社に伝えに来たところ

「マジで!やったーーーー!!」


と、子供のように喜んでいる方が。。。

「会社を創業した時からの夢だったんだよね!!」
(その賞を取るのが)


えぇ、喜んでいるのは、うちの社長でございます(笑)
部下である私は、「ふーん」てな感じで冷めたものでしたが(爆)

でも、普段、殆ど感情を表さない人が
純粋に喜んでいるのを見ると、何だか、こちらも嬉しくなります♪


人の夢を叶える、叶えるためのお手伝いをするチャンスって
人生の中で殆どないんじゃないかと思います

自分の夢ならまだしも、人の夢に対しては、
誰もが、意外と非協力的だったりしますしね~(=_=)(笑)


自分が幸せになりたければ、まず身近な他人を幸せにする♪


佼成会から学んでいる事の極論は、
私なりの解釈ならば、これしかないかと♪


誰もが、自分が幸せになりたい!

でも、自分だけが幸せになるなんて事はできないのが世の中(-_-;)(笑)


幸せは、求める物じゃなくて、気づく物だといいます
いま、すでに幸せであると気づく事だと♪


人の夢を叶えることは、自分の幸せに繋がる近道だと思います
でっ、あるならば、私は幸せなんでしょう♪( ^o^)ノ(たぶん(笑))


これからは、周りの幸せを心から喜べる自分に、
何とか、なっていきたい物ですね♪♪( ´▽`)


(編集長@あっキュン☆彡)

青年部 運営会議

2013年04月09日 23:34

何だかんだと
毎月、キチンと続いている青年部 運営会議デス(´д`)(笑)

20130412.jpg
【あきらかに青年部より勢いがある、春日井教会トップ2 。・゚・(ノ∀`)・゚・。(笑)】


運営会議は、通常、当月&翌月のスケジュール確認等を行うのですが
実際は、ま〜 ほぼスケジュール確認を行ってはおりません(=_=)(笑)

私は、仕事でもそうなんですが
スケジュールは事前に渡されて、気になるところだけ会議で聞くぐらいです


「じゃあ、会議で何するの??( ̄д ̄)」


えぇ、会議ですることは、
集まらないとできない事をします♪

やっぱり、一番は コミュニケーション でしょうね♪♪(*´∀`*)

LINEやFacebookなどの、SNSがどんだけ普及したって
顔をあわせてのコミュニケーションには、勝てないですからね!


10年以上前に、セールスの極意として教えて頂き
今も大事にしていることは

「雑談8割、仕事の話はしなくていい(笑)」
今もお付き合いのある、労務コンサルタントの先生のアドバイスです

先生曰く、雑談だけで終わることはないそうです
必ず、お客さんの方から「でっ、今日は何の様だった?」と聞かれるそうな
(そりゃ、そうだ(笑))

そうなった時に初めて仕事の話をすると
キレイに話がまとまることが多いとのこと♪
(確かに、私も10年以上、そんな感じです(笑))

仕事に対しての、最低限の専門知識は必要不可欠ですが
それ以上に大事なのが、コミュニケーション だということだと思います


青年部 運営会議も、実際は
せんべい食べたり、お茶飲んだり・・・

完全に、春日井カフェ 状態(´д`)(笑)

でも、そんな感じだからこそ、
楽しくコミュニケーションが取れているのかもしれません♪


コミュニケーションが取れている組織で、
潰れるところは無いと言い切っていいですからね〜

これからも、楽しくコミュニケーションを取っていきたいものです♪(≧∀≦)ノ


P.S
次回の青年部 運営会議は、5月9日 19:30〜です♪(≧∀≦)ノ
(いわゆる青年部であれば、誰でも参加OKです♪♪(たぶん(笑))


(編集長@あっキュン☆彡)

青年部×若手壮年 宿直当番

2013年04月06日 23:50

本日は、“青年部×若手壮年 宿直当番”でした!

・・・何とか、2回目も無事に迎えられましたよ♪(*´∀`*)(笑)


本日の参加者は、
何だかんだと、約11名ほど♪

下は10代から、20代、30代、40代と
全ての年代が綺麗に揃っておりました!


ちなみに、11名もいると・・・

IMG_0019-001.jpg


リアルに布団が足りない(;´Д`)(笑)

まっ、実際には
最悪の事態(添い寝)も無く、上手いこと分けあって就寝できました♪


ちなみに、食事は・・・ やっぱり、佼成会名物のカレー(笑)

IMG_0017.jpg
【その他、大量のおかず達♪(≧∀≦)ノ】


しかし、10代、20代が集まると
賑やかで面白いモノです!静かな教会も華やぎます!!(笑)

IMG_0022-001.jpg
【もはや、黒すぎて壁と同化しているアット&スマホが恋人のノリくん(笑)】


来た人なら解りますが
この宿直の最中、とある事情により、私は体調を大幅に崩しましたが・・・

こやつら(↑上の黒い奴ら(笑))のおかげで元気をもらい
何とか、翌朝まで乗り越えることが出来ました(*´Д`)=з(笑)


しかし、沢山人が集まればイイという訳では無いですが
これだけ、色々な年代が集まると面白い♪



たまたま、本日見ていたテレビで
秋本康さんが、こんな事を言っていました

「自分の『○』(まる)を信じろ!」

自分の○(まる)とは、つまり自分の直感の事
自分が、「これはいいんじゃないか!?」と思った事を信じろとの事です

正解なんて無いんだから、自分の考えに自信を持ちなさいといったところでしょうか


「青年部×若手壮年 宿直当番」を行った所で何になるのかなんて
だ~れも知りません、既に批判の声も私は受けていますしね(笑)

それでも、自分が思う
「幅広い年代が集まって、話す場があるだけで笑顔が生まれるんじゃないか!?」
という直感

そして、自分が楽しいと思う事をやりたいという欲望。・゚・(ノ∀`)・゚・。(笑)


第3回があるかどうかは解りませんが、
もしあるのならば、笑顔の輪をもっと②、広げていきたいですね♪♪

参加者・・・ 求む!(笑)


(編集長@あっキュン☆彡)

初心忘るべからず♪(編集長のつぶやき Vol.7)

2013年04月01日 23:24

20130401.jpg
【春日井市 落合公園にて、サクラ咲く♪(≧∀≦)ノ】


というわけで、
バタバタした年度末も終わり、4月に入りました♪


先期を振り返って思うことは・・・

ま~ ホントに、色々とありますが
このBlog的に思う事は、数ヶ月の長期休暇から
何とか、記事が更新される状態に戻ったといった所でしょうか( ̄д ̄)(笑)
(色々な方のご協力のおかげです♪)


まっ、元の通り、
ある程度のアクセス数があって、いつも来てくれていた人達が
また、集まってくれる・・・ な~んて都合の良い状態になる訳も無く

ホントに、コツコツ、コツコツと、
信頼を回復しながら、徐々にBlogの更新を続けている訳です

でも、何だかんだと、
全国各地からアクセスがあるのは嬉しいですね♪(*´∀`*)


“春風 ~そよかぜ~ web”は、基本的に
青年の視点 を大事にしております(→ 詳しくはこちら♪

なので、時にはとんでもない発言も多々あるかと思われますが
何とか、今のところ炎上せずに更新が続けられております(笑)


青年の視点という意味で言えば、自分自身も、
1年に最低1つは、Blogで新しいチャレンジをする事にしています

気づいた方もいるかもしれませんが

Twitter を初めてみました♪(≧∇≦)b

実際、よく解らんデス(笑)
なので、半年ぐらいで、そっと消え去るかもしれませんが・・・

良かったら、フォローして下さい(*‘ω‘ *)(←フォローの意味も良く解っておりません(笑))


何にしても、自分が楽しいと思えること、
ワクワクすることに、新たにチャレンジ!(´▽`*)

生きてる心地がしますね~♪

今までも、春風 ~そよかぜ~ webで、沢山の失敗をしてきました
(皆さんには、気づかれていないかもしれませんが)

それでも、7年近く続けてこれているというのは、
多々、失敗があれど、温かい目で見守ってくれている

“そよラー” の皆様のおかげです(´∇`)
(そよかぜファンの通称です(笑))


さて、仕事でも、Blogでも、
ますますのチャレンジをしていきましょう!

今後とも、皆さん、
温かい目で見守って下さいませ~♪(人´∀`).☆.。.:*・゚


(編集長@あっキュン☆彡)