壮年部 身延山参拝 - 春風 ~そよかぜ~ web(立正佼成会 春日井教会 WebSite)

壮年部 身延山参拝

2009年10月30日 22:24

お久しぶりです
ニイヤです(^-^)♪


10月25日(日)に
春日井教会の皆さんと
(参加者は99名でした。)
身延山参拝に
行って参りました。

2009102506260000.jpg



今年は多くの方と
身延山へ参拝させて
頂こうということで
例年の白い衣装ではなく
平服でロープウェイにて
身延山久遠寺と
山頂の奥之院思親閣へ
参拝させて頂きました。


昨年復元された五重塔
とても立派でした。

2009102511320000.jpg


久遠寺の本堂いつ見ても
大きいです(^o^)

2009102511330001.jpg



本堂の中がとても荘厳で
美しいのですが
撮影はNGでした。
ということはもちろん
奥之院思親閣の中も
撮影はNGでした。


ロープウェイは早いです
山頂まで7分で着きます。歩いて上がると
数時間かかりますf(^_^;(笑)

2009102512430000.jpg



思親閣では有難いお話を
聞かせて頂きました。


両親や周りの人
食べ物や地域社会や国を
親しく思うこと
感謝すること
その感謝に報いる行いを
すること等を
お聞かせ下さいました。


山頂で皆さんと記念撮影
オイラは山波み
(七面山を記念撮影)

2009102514130000.jpg

2009102514130001.jpg




例年身延山は白い衣装で
御旗を先頭にお題目を
唱え歩きながら
(異體同心)
皆の心をひとつにして
思親閣を目指して
上がって行きます。


今年はまた違った
異體同心の修行を
させて頂きました。
参加者の車椅子の方に
皆さんで手をかし
また本人さんも
その力をかりて
歩けるところは杖をつき
参拝されてました。


それを見かけた
他の教団の方からも
暖かい言葉がありました。

今年もまた皆さん心が
ひとつになれた
そんな心暖まる
身延山参拝でした(^人^)

2009102514210000.jpg


(ニイヤ)

↓↓記事が楽しめた方はクリックして下さい☆彡
関連記事


コメント

  1. トンヤイ | URL | F0L33Y8c

    No title

    霊山参拝修行には御旗・白装束・団扇太鼓にお題目でなくてはならない、ってことは、ないのですね。
    “ねばならぬ”という固定観念を取り去っていくことでしょうか。

    みんなで一緒に一つの目標に向かって歩むのですね。

    来週、12日は小湊誕生寺お会式です。館山教会も参加します。
    1282年・61歳
    9月8日、療養のため身延を下山し、常陸(福島県)に向かう。六老僧(六人の本弟子)を定め、日像に京都布教を遺言する。
    10月13日、武蔵国の池上宗仲の館(東京都大田区池上本門寺)で入滅。

    日像(1269-1342鎌倉末期の日蓮宗の僧。7歳で出家して日蓮・日朗に師事した。のち京都に出て宗旨を広めたが、三度追放された。1321年京都で最初の日蓮宗寺院の妙顕寺を開創。通称、肥後阿闍梨。)

  2. 団長 | URL | -

    身延山いいですね。

    今晩は、ニイヤさん。
    私は身延には、前の所属教会の周年の団参で
    行かせて頂きました。 前の日に第2団参会館
    に泊まって、翌日身延に行かせて頂きました。
    夜中の12時に出発して、山頂でご来光を見た時
    は、凄く感動したことを覚えています。
    私も、白装束でなくてはならないとは思いません。
    やはり大事なのは、心を一つにすること。
    そのことを教えて頂きました。
    ありがとうございました・

  3. ニイヤ | URL | cR4jAg5A

    お返事遅くなりました

    トンヤイさん団長さん
    いつもコメント
    ありがとうございます。
    お返事遅くなりました。
    f(^_^;


    団長さん夜中の12時から
    登ったんですかぁ
    凄いですね♪
    御来光さぞかし
    素晴らしかったでしょうね

    オイラ一回だけ七面山へ
    参拝に行かせて頂きました(土)に山々の素晴らしい
    景色を観ながら登りましたですが
    次の日の朝起きたら
    4月というのに一面銀世界横殴りの雪が降ってました(笑)


    御供養を読みお題目を唱え御来光を待っていましたが数メートル先が見えない…結局御来光は見えなかった(残念)


    でも白装束に身に着け  心と唱えるお題目を
    合わせながら登っていく…オイラわりと好きなんです

    きっとチームメイトと
    力を合わせ白球を
    追いかける高校野球に
    通じる充実感や感動が
    あるんだけど思います。
    (^-^)


    一昨年の身延山参拝の時も下りの帰り道でビザが
    痛くなった方がいて
    オイラを含めた数人が
    その方に寄り添いながら
    下りて行ったのですが
    先に下りていった
    壮年部の皆さんが
    最終地点の久遠寺三門で
    10分近くも
    お題目を上げ続けながら
    待っていてくれました。
    感動しました。


    今回の参拝も身体の
    不自由な方が菩薩行を
    させて下さいました。
    また感動しました。


    トンヤイさん団長さんの
    コメントと同じく
    オイラも修行の形ではなくそれによってどんな心に
    成らせて頂くかだと
    思います。


    どちらの修行にも
    慈悲喜捨の心に成らせて
    頂きました。(^人^)
    ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kasugai2007.blog111.fc2.com/tb.php/295-ccda59ec
この記事へのトラックバック