たいくつな生活 - 春風 ~そよかぜ~ web(立正佼成会 春日井教会 WebSite)

たいくつな生活

2011年09月03日 23:52

みなさん、台風の中・・・ いかがお過ごしでしょうか?


・・・ワタシ?

・・・えぇ、ワタシは諸事情により、実家のある沼津にいます(*∀*)


まっ、諸事情というのは
簡単に言いますと、うちの弟が難病になりました
(国で、難病指定を受けている病気の様です)

実は、かれこれ一ヶ月以上も入院しておりまして。。。
一時は、病状も良くなり、退院間近だったのですが。。。

合併症に近い症状があり
生命に関わるとのことで、大きい病院に転院しました

一週間の絶対安静という事もあり
春日井にいても落ち着かないので、金曜日の夜に沼津にやってきました


正直、今まで、ウチの家族(というか、親戚一同)は
殆ど病気らしい病気をしないというか。。。 風邪すらも殆ど見た事ないのです

それが、「まさか」 という驚きしかありません


今週も、一時、病状が悪化して
輸血を受けるぐらいの緊急事態にもなっていたそうです
(気を使って、私には連絡がきませんでしたが・・・)


とまあ、書いていたらキリがありませんし
私が感じたのは、悲観的な事ではありません
(上の文書だけ見ると、かなり悲観的に見えますが(笑))


私の弟の病室には、ホントに色々な人々が訪れている様で
それはそれは、内臓系の病気だというのに
「ポテトチップス」やら「激辛せんべい」など、差し入れが多種多様

当然、弟は点滴だけなので食べれません(;一_一)(笑)
(ちなみに、10kg以上も体重が減少しております)

中には、「死ぬなよ」 と書いてあるものまで。。。
(うちの母親も、「ブラックジョークだわ」と笑っておりましたが)


しかし、死の危険がある状態で
「死ぬなよ」と書ける友人を持っている弟が、少し羨ましくなりましたね~

普通は、よっぽどココロが通ってないと書けないですよね~



ちなみに、私の中では持論があって
「必要とされている人は死なない(死ねない)」 と思っています

自慢?じゃないですけど
私も、東名高速で車が3回転半する大事故をやらかした事がありましたが
かすり傷ひとつ負わずに、生還しました(笑)

うちの弟も、何年か前に居眠り運転をして
車が大破した事がありましたが、かすり傷ひとつで生還しました(笑)


今回の病気、難病というだけあって
なぜ発生するのか、また完治する方法も現時点では見つかっていない様です

ただ、運が良いことに
順調に回復すれば、年に何回かの定期検診だけで普通に過ごせるとのこと♪


長期の入院に伴い
弟はせっかく正社員になった会社を解雇されそうですが

まっ、それぐらいで解雇する様な会社なら、そんなもんだと思いますし
それに、なんだかんだとまだ若いので何とでもなるかと思っています

幸い弟も
いい友人たちに囲まれているおかげか、考え方も前向きですし
私がお見舞いに行った時も
料理番組を見ながら、「早くご飯が食べたい」などと言っていたぐらいなので

何とかなるんじゃないかな~と、気楽に考えています♪
(周りにいる人間が悲観的じゃあ、しょうがないですからね~)


今、起こっている現象を受け入れる
それがどんな事であっても、前向きに受け入れる

むしろ、私の弟は、私にとって仏なのかもしれないですね♪

私は、完全に試されているのかと思います(*‘ω‘ *)


私が今できることは、自分の人生を精一杯生きること
今の自分であれば、一生懸命に仕事に取り組む事です

今はまだ、働くことができない弟のために
普通に、健康に過ごせている自分は、一生懸命に取り組むしかないです


あっ、書いているとエンドレスになりそうなので
そろそろ、終わりますが

タイトルにある、「たいくつな生活」

これ、ホントに素晴らしい事だと思いますよ

何事もない、ホント、特別なことが何も起きない “たいくつな生活”
これ以上、幸せな事ってないんでしょうね

ホント、普段、普通に生きていては気づきませんでしたケドヽ(;´Д`)ノ


(編集長@あっキュン☆彡)
関連記事


コメント

  1. トンヤイ | URL | F0L33Y8c

    Re: たいくつな生活

    こんばんは、弟さまが早くv-371ご飯が食べられるように回復されますよう祈らせていただきます。
     
    >何事もない、ホント、特別なことが何も起きない “たいくつな生活”これ以上、幸せな事ってないんでしょうね

    自分のことに執着してないあっキュンさんだから感じられるのでしょう。

  2. ori | URL | xtMHaL/Y

    Re: たいくつな生活

    弟さんの早期回復をお祈りさせて頂きます。
    生きていると、仏様は色々なことを通して教えて下さいます。
    「たいくつな生活」のタイトルはそんなことを理解しきった表現だと思いました。

    三年前私は「胃がん」と診断されました。検査中は私も編集長@あっキュン☆彡さんの言うとおり、「必要とされている人は死なない(死ねない)」と思いました。
    私はまだまだ世の中の為にさせて頂きたい事があったので、毎晩病室のベットの上で仏様に、まだ病気なんかでいなくなる訳にはいかないと訴え続けました。
    その後は、おかげさまで軽い手術で完全回復しました。
    三年が経過した今、私は仏様に訴えたことを考え直しています。病気が治ることと治らないことは比較してはいけなかったのではないかと。結果がどうであれ、それが仏様の慈悲なんだろうと・・・私には難しい問題です。
    弟さんの病気を通して、私も又勉強させて頂いています。

    弟さん、早く治るといいですね!

  3. 編集長@あっキュン☆彡 | URL | lsOhGWec

    Re: たいくつな生活

    トンヤイさん、oriさん
    コメント、本当にありがとうございます!(;つД`)

    生きていれば色々とあります。。。
    しかし、oriさんがガンを克服されて
    さらに活躍されているように

    今回の事を通して、色々な事を学び
    その学びを、周りの人達に返していけたらと思います

    全ては、仏様のおはからい
    私は、自分のできることを精一杯やって
    後は、任せていくのみです(*´Д`)
    (とっ、いっても不安で一杯ですが。。。)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)