言葉の力♪(編集長のつぶやき Vol.1) - 春風 ~そよかぜ~ web(立正佼成会 春日井教会 WebSite)

言葉の力♪(編集長のつぶやき Vol.1)

2013年02月08日 23:55

去年、そして今年に入ってからも
仕事で大きなミスを連発してしまいました

簡単に言ったら
まっ、一歩間違えたら、うちの様な会社は消し飛んでしまうぐらいの
とても大きなミスでした

そんな時に出会ったのが
どこかのBlogにあった、この言葉



自分の苦労だけに捉われていると
他人の苦労が分からない

嫌々ながら仕事をしていると
仕事も自分も粗末にしてしまう

注意されることを嫌がる人は
成長の機会を自ら閉ざしている

叱られる人は伸びる時であり
叱る人は反省の時である

自分の欲得を捨てた思い切りが物事を好転させていく

自分の心は人に反映している
相手の姿で自分を見つめてみよう

困難の克服は方法だけでなく
心を変えてみることにもある

今あるものに感謝しよう
それが幸せを築いていく

苦しみの中から学んだことは
その人の生涯を助ける力となる

限りある一日を精一杯生きてこそ
充実した人生となっていく

個性は全魂を打ち込んで働くところに現れる

人の心を動かす的確な助言は
人を思いやる心から生まれる

気持ちを楽にする鍵は
考えているより実行することである

気づいたことをすぐやらないと
やれない事情が起きてくる

約束に大小はない
些細な事も守る人は信用される





特に、私が感銘を受けたのが、1行目にある
「自分の苦労だけに捉われていると 他人の苦労が分からない」


「気持ちを楽にする鍵は 考えているより実行することである」

ですね〜

この言葉に出会って、最初に起こした行動は
問題を客観的に見ること、そして人(仲間)を頼るという行動を取ったこと

私は、相手の気持ちを全然考えてなかったんだな〜
私は、会社の仲間を、全然信用してなかったんだな〜

今までの自分は、「すべて自分の責任だ」「だから、自分の力だけで解決する」
どんな事が起きても、この様に考える事が多々ありました

10年以上仕事をしてきて、初めて自分の力だけで解決しない事にぶつかった
正確に言えば、今までも、見えない所で誰かに助けられていたんだと気づかされた


30代という若さで、この事に気づかされた事に凄く感謝です♪
そして、こうゆう言葉に巡り会えたのもラッキーです♪♪(≧∇≦)



・・・てな感じで、いきなりですが春風で新コーナーを始めてしまいました(爆)
今回で終わりかもしれませんし、続くかもしれません(*´∀`*)

それでは・・・ また!(´∀`*)


(編集長@あっキュン☆彡)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)